第5回佐賀Appleユーザーの会(定例会)の報告


学習会の様子
 8月6日(土)19時より、5回目の会が佐賀市の iスクエアビル3階で行われた。この日は、栄の国まつりと重なっているにも関わらず、最多の21名が参加した。第4回までは、懇親会がメインだったが、今回から「 学習会 + 懇親会 」という形をとった。
 学習会のプログラムは、下記の通り。1時間45分としては、盛りだくさんだった。

Program s

  • 規約(暫定)について
  • WordPressの紹介
  • Facebookについて
  • iPhone / iPad アプリの紹介
  • 参加者からのお知らせなど

 今回のメインは、「WordPress」だった。株式会社とっぺんでWeb関係の仕事をされている武廣さんに、WordPressの特徴と導入までの手順を分かりやすくに説明していただいた。WordPressを初めて知る参加者も多く、刺激になったのではないかと思う。

 「Facebookについて」では、参加者の体験談を元にした意見交換が行われた。実名ならではのメリットデメリットが話題となった。
 「iPhone / iPadアプリの紹介」も盛り上がった。iOS用アプリの数はとても多いため、知名度は低いが使えるアプリ(掘り出し物)が多いことを実感した。iPad 2は、プロジェクターに出力できるため、実演できる点も素晴らしい。

 最後の「お知らせ」では、福岡のデベロッパー大久保さんに、WWDCに参加したときのことを話していただいた。Lionのこと、新築予定の Apple本社のことなど、参加しなければ分からない内容で興味深かった。
 また、参加者(の娘さん)が開発したiPad用アプリ(Webアプリ)の紹介もあり、盛り上がった。

 懇親会は、21時より「坐・和民」で行われた。時間が遅くなったので、次回は会を1時間早めて(つまり18時から学習会)行う予定だ。

会場の様子 大久保さん 懇親会料理
予約した大会議室が一杯になった。参加者は少しずつ増えている。ここは、Wi-Fiが使える点もよい。 大久保さんの話。大久保さんは、1年の半数は東京で仕事をされているとのこと。忙しい中参加していただいた。 この日は、お祭りがあっていて、どこも満杯だった。お腹ぺこぺこなこともあり、おいしかった。

第4回、佐賀Appleユーザーの会、報告


14saug01 14saug02 14saug03
今回は、18名が参加 会設立の経緯と概要の説明 なんとあのNewtonが!しかも完動
14saug04 14saug05 14sau06
MacPeople 6月号に武雄市の「電子図書館」の記事が掲載されている。 武雄市長&日本フェイスブック学会会長も参加。 iPad 2を購入した人が数名。マグネット式のカバーをしても薄い。

 5月21日(土)、第4回Appleユーザーの会(SAUG)を行った。 今回は、18名が参加。佐賀市のJETROOMを貸し切って行った。
 日本フェイスブック学会会長&武雄市長の樋渡さんも参加していただいた。当然ながら武雄市のICT活用の話題が多くあがった。(iPadで借りられるデジタル図書館、小学校へのiPad導入など。)
 武雄市では、市のパソコンをMac変更するかもしれないとのことだった。 (実現したらすごいことだと思う。)

14saug07 14saug08 14saug09
大阪で開かれたデジタル教科書シンポジウムについてのレポート。 東日本大震災の募金をiTunes経由で行った。 参加者へのプレゼント。今回は、比較的高価なものもあった。

 東日本大震災の募金も行った。ここで集まったお金(1万4000円)は、iTunesを経由し、その場で日本赤十字社へ送金した。ネットでの募金は、一人でやるのは味気ないが、みんなでやれば、充実感を感じることができる。送金が完了すると拍手が起こった。

 最後は、参加者へのプレゼント。無線のキーボードやiPod用スピーカー、MacBook Pro のケースなどが当たるというもの。実は、このほとんどがAUGM長崎で獲得したものだったが、iPad/iPhoneを充電できる大容量のバッテリーは、小川さんからのプレゼントであった。

■次回は・・・

 7月か8月を予定している。 今、話に上っているのは、WordPressについて。「WordBench佐賀」とのコラボレーションだ。 開催時期を考えると、SandyBridgeを搭載したMacBook Airも発売されているだろうから、これも話題になるだろう。

 最近、SAUGメンバーの交流は、Facebook上で盛り上がっている。興味のある方は、是非、こちらも覗いてほしい。

AUGM長崎に参加


augm_nagasaki1 augn_nagasaki2 augm_nagasaki3
九州大学でのMacの導入の経緯など。 佐賀Appleユーザの会の紹介。 iPhoneによる演奏会。
augm_nagasaki7 augm_nagasaki5 augm_nagasaki6
恒例のジャンケン大会。 iPad 2とiPadの比較。 やはりAUGMは、グルメツアーだ。

 4月9日(土)、AUGM長崎に参加してきた。今回は、SAUG(佐賀Appleユーザーの会)から2名参加することができた。(これまでは、代表のみ参加。)
 全体の参加者は120名。募集があって数時間で定員がうまったようで、その人気の高さがよく分かる。
 今回は、井上 仁氏(九州大学)の大学におけるMacの導入事例紹介が新しかった。Macを導入することで、代表的なOSである、Windows、Mac、Linuxが使えるようになったこと、そして、コスト削減(←とても重要なこと)にもつながったことなどが紹介された。
 AUGMは、毎回、最新のAppleの情報に触れられることが魅力だが、今回も日本未発売のiPad 2 がたくさん持ち込まれており、その薄さ、性能の高さを体験することができた。CPUの性能に関わる話(ネットでも見かけない情報)も聞くことができた。

 懇親会も盛り上がり、様々な職種の方と知り合うことができた。

 AUGMと言えば、ジャンケン大会だが、今回もたくさんの商品をゲットすることができた。これは、次の佐賀Appleユーザーの会に参加した方にプレゼントにする予定である。
 佐賀でもAUGMが開けたらいいとも思った。

第3回、佐賀Appleユーザーの会、報告


prezen music food
中村さんの「韓国のICT教育利用」についてのレポート。いかに韓国がICTに力をいれているかが分かる。 iPhoneを楽器に変えるFingeristで演奏(?)中。今回のテーマの一つは、音楽だった。 この会のいいところは、おいしい食事と学習、交流がセットになっているところだ。

 3月5日(土)、佐賀のJETROOMで「第3回Appleユーザーの会」を行った。参加者は11名。4名の新しい参加者もあり、大いに盛り上がった。会を閉じたのは、これまでで最高の11時半。話は尽きなかった。

■今回の最大の目玉は・・・

 今回の最大の目玉は、韓国のICT教育の現状を視察に行かれた中村さんのレポートだった。会のために、スライドを作ってきてくださり、分かりやすく話をしてくださった。
 韓国のある小学校では、70インチのデジタル黒板、一人一台のパソコン(ペンで書けるもの)が導入され、ノートもパソコンでとっているとのことだった。ICTを導入した結果、学力も向上しているとのこと。
 韓国では、教育に限らず、あらゆる面でICTの活用が図られているとのことだった。(例えば、図書館の前には、大きなディスプレイがあり、iPadで電子書籍を読む感覚で新聞が読めるなど。)

 韓国は、進むべき方向性が決まると変わるのが早いとのことだった。
 今回のレポートの内容、よさを、ここで表現するのは難しい。関心ある方は、是非、次回の会に参加して、本人に直接、話を聞いてほしい。

■他にも・・・

 今回は、大学生の参加もあった。ソーシャルネットワークに関心があるとのこと。
 このような会の長所は、様々な年代の人とコミュニケーションがはかれることだが、若い人の参加者も今後増やしていきたいと思っている。

 今後、この会は、

  1. Apple製品を中心に据えながらも様々なことを取り上げ、知的な会にすること。
  2. 様々な年代、職種の人々をつなげる会にすること。

を目的として、活動していくことを確認した。

■次回は・・・

 次回は、5月を予定している。日時が決まり次第、このWebサイトとメーリングリスト、twitterで告知する予定だ。
 次回もきっと楽しい会になると思う。

盛り上がったAppleユーザー会


ssag2_1 ssag2_2 ssag2_3
プロジェクター(持ち込み)と Wi-Fi が完備しており、学習しながら親睦を深めることができる。 PowerBook 170(限定モデル?外装がカラー)が注目を集めた。もちろん完動!! AUGM鹿児島で、Yahooさんからいただいたブランケット。Yahooさんは、iPhoneアプリにも力を入れている。

 2月5日(土)、佐賀のJET ROOM で第2回、佐賀Appleユーザーの会を開催した。参加者は、佐賀市の中心に、唐津市、神埼市、武雄市、小城市から集まり、15名になった。職業も色々だった。
 最初、私の方から、この会が立ち上がった経緯と AUGM in 鹿児島での出来事を説明させていただいた。(もちろんKeynoteを使って。)
 その後は自由におしゃべり。初対面の人も多かったはずだが、かなり盛り上がった。みんなAppleが大好きな人達ばかりだった。19時から21時の計画だったが、今回も22時半くらいまで延長となった。
 AUGM佐賀を企画しようという話まで出た。これには、私もびっくりした。佐賀で開催するには、できたとしても数年は必要だろうと考えていたからだ。

 次(第3回)は、3月5日(土)に計画している。場所は、今回と同じくJET ROOM。内容は、facebook、iPad版Keynote、iPhone/iPadの音楽系アプリ(スピーカーも持ち込んで)、AUGM長崎参加の計画などを考えている。

 参加の申し込み方法は、後日、このサイトやメーリングリストtwitterなどに書き込む予定だ。
 今回参加された方は、皆、次回も参加したいと話されていた。興味のある方は、是非参加を!!

AUGM 鹿児島に参加した!


林信行氏の講演
林 信行氏の講演
http://farm6.static.flickr.com/5168/5381272730_aa1af2d9f2_m.jpg
AR Drone の紹介
Microsft
Office 2011 の紹介
http://farm6.static.flickr.com/5084/5381338902_4facf549f2_m.jpg
イタリアレストラン ピッコロモンド
http://farm6.static.flickr.com/5247/5381339974_046d9c575a_m.jpg
ボリューム満点で安い!
新幹線
新幹線を使えば、かなり近い。

 講演者は、林信行さん、Microsoftの中尾さん、Macお宝鑑定団のダンボさん、YahooのBuzzTum さんなどでした。
今回は、AR Drone のParrot社の方も来られていて、何台もAR Drone を飛ばす体験会みたいなのもありました。
AR Droneを操作するAPIは、公開されており、いくつかソフトも開発されているそうです。
撃ち合いのゲームができるなど、楽しそうでした。

今回も、タイミングが合わず飛ばすことはできませんでしたが、次回は是非、体験したいです。
ちなみにトイザらスで買うと、2万円代で買えるそうです。ずいぶん安くなったなと思いました。
その他の講演もなかなか興味深かったです。皆さんプレゼンがうまいので参考にもなりました。

このMeetingで、私も「佐賀Appleユーザーの会」「教職員Appleユーザーの会」の紹介(プレゼン)をしてきました。

一番楽しかったのは、その後の食事&宴会(4次会くらいまでありました。)、次の日のランチでした。
AUGM鹿児島の方が、お薦めのお店に連れて行ってくれます。また、絶対に佐賀では聞けない話、ネットにも流れない話を聞くことができました。(これは、Appleに関わらず、色々な話です。)
とても刺激になりました。

仕事と家庭の往復ばかりでは、良くないですね。
なんと狭い世界で生きてきたのかと改めて思わされます。

佐賀Appleユーザーの会発足


IMG 0169 11月20日(土)、第一回 Appleユーザーの会(親睦会。場所は、釜焼鳥本舗おやひなや【佐賀駅北口店】)を開催した。

 参加者は、6名だったが、日程が合えば参加したいという人は、倍はいた。個人的には、ちょうどよい人数だった。あんまり多いと収拾がつかない。
 初顔合わせにも関わらず、話はかなり盛り上がった。2時間の計画であったが、気づいたら3時間になっていた。参加者もみんなが気さくな人ばかりだった。いつも同業者とばかり顔を合わせているが、異業種の方と話ができたことも面白かった。

■ 発足の経緯

 この会が発足した直接の理由は、佐賀県武雄市で開催された、日本ツイッター学会での出来事だ。
 驚くことに、この学会の参加者のほとんどは、MacやiPhone、iPadを持ってきていた。もちろん、学会会長の武雄市長もMac & iPhoneだった。パネラーの佐賀県庁の方も。
 これには、かなり驚いた。学校もそうだが、官公庁はIT機器に対して、かなり保守的だ。Macなんてとんでもないという雰囲気もあったように思う。(この点については、いつかブログに書きたい。)

 私は長い間、佐賀でMacを使っている人を数えるほどしか見たことがなかった。少数派ということで肩身の狭い思いをしたこともあった。そんな理由で、Appleユーザーにはちょっとした親近感を持ってしまう。
 今回も、近くに座っていたiPadユーザーとすぐに仲良くなった。そして、近いうちにAppleユーザー同士の親睦と情報交換を行う会を開く話をした。それが、「佐賀Appleユーザーの会」が発足した経緯だ。

 佐賀県以外では、Macユーザーの集まりが熱い。ユーザーグループが、多くの人と企業を集めてイベント(Apple User Group Meeting)を開催している。地元の観光とおいしいものを食べらるという企画もあり、リピーターが多い。開催地も毎年増えている。
 佐賀は、一足飛びでここまで行くことはできないが、細く長くアットホームに続けていければよい考えている。できれば、他県のAppleユーザーとの交流も行いたい。

■ 次回のAppleユーザーの会は・・・

 さて、第二回のAppleユーザーの会だが、1月を予定している。具体的にいつ、どこで行うかは検討中だ。ただ、Wi-Fiのつながる店が望ましいと考えている。(難しいようならPocket Wi-Fi。)
 決まり次第、このブログとtwitterでお知らせする予定。
 第一回は、「集まる」ことそのものが目的だったが、第二回は、「今後のあり方」について話し合えればと思っている。例えば、年に何回開催するとか、メーリングリスト(今、Googleグループの活用を考えている)はどうするのかとか、規約とか・・・・。「細く長く」続けていくためには、とても大切なことだと思う。

 もちろん、初心者も大歓迎である。この会に参加すれば、MacやiPhoneついてとても詳しい人と知り合いになれる。それは、大きなメリットだと思う。

なお、佐賀Appleユーザーの会についての問い合わせは、twitter.com/saga_aug まで。メンションでもダイレクト・メッセージでもでも。