佐賀Appleユーザーの会発足


IMG 0169 11月20日(土)、第一回 Appleユーザーの会(親睦会。場所は、釜焼鳥本舗おやひなや【佐賀駅北口店】)を開催した。

 参加者は、6名だったが、日程が合えば参加したいという人は、倍はいた。個人的には、ちょうどよい人数だった。あんまり多いと収拾がつかない。
 初顔合わせにも関わらず、話はかなり盛り上がった。2時間の計画であったが、気づいたら3時間になっていた。参加者もみんなが気さくな人ばかりだった。いつも同業者とばかり顔を合わせているが、異業種の方と話ができたことも面白かった。

■ 発足の経緯

 この会が発足した直接の理由は、佐賀県武雄市で開催された、日本ツイッター学会での出来事だ。
 驚くことに、この学会の参加者のほとんどは、MacやiPhone、iPadを持ってきていた。もちろん、学会会長の武雄市長もMac & iPhoneだった。パネラーの佐賀県庁の方も。
 これには、かなり驚いた。学校もそうだが、官公庁はIT機器に対して、かなり保守的だ。Macなんてとんでもないという雰囲気もあったように思う。(この点については、いつかブログに書きたい。)

 私は長い間、佐賀でMacを使っている人を数えるほどしか見たことがなかった。少数派ということで肩身の狭い思いをしたこともあった。そんな理由で、Appleユーザーにはちょっとした親近感を持ってしまう。
 今回も、近くに座っていたiPadユーザーとすぐに仲良くなった。そして、近いうちにAppleユーザー同士の親睦と情報交換を行う会を開く話をした。それが、「佐賀Appleユーザーの会」が発足した経緯だ。

 佐賀県以外では、Macユーザーの集まりが熱い。ユーザーグループが、多くの人と企業を集めてイベント(Apple User Group Meeting)を開催している。地元の観光とおいしいものを食べらるという企画もあり、リピーターが多い。開催地も毎年増えている。
 佐賀は、一足飛びでここまで行くことはできないが、細く長くアットホームに続けていければよい考えている。できれば、他県のAppleユーザーとの交流も行いたい。

■ 次回のAppleユーザーの会は・・・

 さて、第二回のAppleユーザーの会だが、1月を予定している。具体的にいつ、どこで行うかは検討中だ。ただ、Wi-Fiのつながる店が望ましいと考えている。(難しいようならPocket Wi-Fi。)
 決まり次第、このブログとtwitterでお知らせする予定。
 第一回は、「集まる」ことそのものが目的だったが、第二回は、「今後のあり方」について話し合えればと思っている。例えば、年に何回開催するとか、メーリングリスト(今、Googleグループの活用を考えている)はどうするのかとか、規約とか・・・・。「細く長く」続けていくためには、とても大切なことだと思う。

 もちろん、初心者も大歓迎である。この会に参加すれば、MacやiPhoneついてとても詳しい人と知り合いになれる。それは、大きなメリットだと思う。

なお、佐賀Appleユーザーの会についての問い合わせは、twitter.com/saga_aug まで。メンションでもダイレクト・メッセージでもでも。

Leave a comment

Your comment